2013年9月4日水曜日

LAオーガニックレストラン紹介 Farm Stand

ロサンゼルスは健康や環境問題に関心がある人がとても多いところ(* ̄▽ ̄*)ノ"
食べる人が安心できる安全な食事を提供しているレストランやカフェも充実しています。
このブログでもオーガニック、無農薬産物、牧草飼育肉など、体にいい取り組みをしているレストラン、または食品販売店を紹介していきます。

第一弾☆
Farm Stand

LAX空港の近くにあるレストランFarm Stand 
ここで使っているすべての野菜はGMOフリー、無農薬なもので、ほとんどのものがローカルの畑で育てられた野菜。
メニューにはビーガン、ベジタリアン、グルーテンフリー等の表示もあってとても見やすいですっ。ベジタリアンのアイテムは少ないようですが、ここのお肉は牧草飼育された牛肉、ラム肉、GMOフリーの鶏肉だけを使っているそうです。お肉はオーストラリアやニュージーランド産のものが多く、今ローカルで飼育された健康なお肉を探し中らしい。
ワインやビールのリストも豊富でした。
そして何より、このレストランとっても美味しいんです。オーナーのシェフ自ら食材の説明やよく合うソースなど色々教えてくれました。残念な事に、食べるのに夢中になって、食べたものの写真を撮るのを忘れてしまいました。
Yelpのページも載せておくので、詳しいレストランの情報や写真などはこちらでチェックしてみて下さい。








2013年8月30日金曜日

今朝の収穫パッションフルーツ&クコの実

今朝早く起きて庭をぶ〜らぶらしていたら
パッションフルーツ・クコの実・イチゴを発見!
パッションフルーツは以前お花のお話をしましたが、徐々に赤い実が増えてきました。今、家の塀にはパッションフルーツがびっしり100個くらいついていますヾ(;´▽`A``
中身はこんな感じ
わ〜なんかカエルの卵みたいなのがいっぱい入ってる!ってのが第一印象(゚.゚*) 

カエルの卵甘酸っぱくて美味しいかった。

パッションフルーツはBカロテン・ビタミンC・クエン酸・ナイアシンなど、美容、デトックス、疲労回復に効果的な栄養素が豊富に含まれています。その中でも注目したいのは葉酸。パッションフルーツの葉酸含有量は果物の中ではトップクラス。葉酸は遺伝物質であるDNAやRNAを構成している核酸の合成に不可欠なもの。なので中でも妊婦さんにとって葉酸を十分に摂取する事はとても大切だそうです(参考)。

そしてクコの実
ほのかに甘い可愛い実ですっ。よく言われている効能は疲労回復・美容・肝機能の強化とかかな?漢方で使われているくらいですから体にいいんでしょうね(*'-')b OK!
でも多量摂取は副作用があるとかないとか。。

そして今朝とったフルーツでジュースを一杯
家にあったアロエジュースにとれたてパッションフルーツ、イチゴ、クコの実を入れました。甘酸っぱく、カエルの卵(パッションフルーツ)の食感が楽しいジュースになりました。

一つは私に、もう一つは隣の塀で同じくぶ〜らぶらしていたお隣さんにあげましたw。
これで私とお隣さんは今日一日、お肌スベスベ、疲れ知らず、DNA構成しまくりで健康に過ごします。
では





2013年8月29日木曜日

大根の収穫

最近家の畑で大根を収穫!

立派に育ってくれていました。
うちの畑の大根は虫にも喰われず、水をあげるだけでスクスクと育ってくれました(・-・*)ヌフフ♪
葉っぱもこんなに大きく!!!

まだまだ畑に沢山埋まっていますが、この大根第一号くんで作ったのは


大根サラダ!
大切に育てた新鮮な野菜だから、ごちゃごちゃ料理するんじゃなくて野菜の味が栄えるように簡単にお醤油、ごま油、お酢、すりごまだけで作りました。
作り方のポイント!、、、も何もないけどw
大根を切る時は皮は切らない!!!
大根に含まれているビタミンCは根の中心より表面の皮の方が約2倍も多いそうです。だからきれいに洗うだけ〜
大根は葉っぱも食べる!
実は大根は葉っぱの方が栄養価が高いんです。ビタミンCも根より葉っぱの方が多いし、根の部分にはないビタミンA、その他ビタミンB、B1、鉄、カルシウムなどまさに栄養満点。
スーパーなどで売っている大根には流通の邪魔になるという理由で葉っぱがついていません。こんなに美味しくって、栄養価も高いのにほとんどが捨てられているなんてとっても悲しい。。(参考記事http://www.tv-tokyo.co.jp/tokoton/backnum/backnumber_08.html
今回作ったサラダには茹でた大根の葉も入れましたっ。

あと、ゴマは煎ってすりごまにすると香りが全然ちがいますよね!

これだけで香りは良くなるし、味には濃くがでるし最高!
この大根サラダもゴマの風味がやさしく効いていておいしかったです。
やったねん








2013年6月26日水曜日

Zip Car 車はシェアする時代に

アメリカは超車社会。

車がないとどこにも行けないだけではなく、車を所有しないで公共の交通機関(バスや電車)を使っていると、車も買えない極貧層の人間と社会から思われてしまう。
とにかくアメリカ人は車を所有する事を食・衣・住と並ぶほど生活の基本の柱となる物、なくてはならないものと考えているのです

そんなアメリカで私は車を所有していません!
お金なくて車買えないの?(*´,_ゝ`)ノとかよく聞かれるけど決してそうではない!
車はカッコ良くシェアする時代。。
私は車が必要な時は“Zip Car ジップカー”のカーシェアリングシステムを使っています。


Zip Carのカーシェアリング制度とは
ジップカーに登録している会員の間で車を共用使用するシステム。
レンタカーのような保険・契約書等のややこしい手続きの必要はなく、時間単位での利用も可能で、使用料も安く、一時間約$8ほど(使用する自動車による)。使用料にはなんどガソリン代や保険代も含まれています!

車の予約も簡単!インターネット、スマートフォン、携帯から好きな車を予約して、最寄りのジップカー専用の駐車場からピックアップし、要がすんだら元の場所に戻しておくだけ。
アメリカでも都市部に住んでいると駐車場代がとても高く、渋滞も毎日半端じゃない。そのうえ税金や整備費などを考えると、車を所有する事のメリットよりデメリットの方が多い場合もあります。
私の場合はまさにそう、仕事場・スーパー・モールなど大体のものは家から自転車で行ける距離にあるので車を使用する機会は少なく、車を所有するよりもジップカーを使った方が効率的。

しかもジップカーにはミニクーパー、ベンツ、アウディなどオシャレな車も多いのです。

さらにジップカーは、15人で1台の車を共有するように設計されているそうです。
現在9,000台の車を共有しているので、考えてみると135,000台分の車とその駐車スペースを削減したことに!
車メーカーと販売会社には迷惑な話かもしれませんが、これが時代の流れ。
不要な物を大量に作って売る時代ではなくなったのです。

さらに、ジップカーは乗れば乗るだけお金がかかるため、会員はできる限り近場に短時間で行くか、公共交通手段を使うようになり、不必要な車利用が減ります。
つまり、ジップカーを利用することで、温室効果ガス排出を削減することもできるのです。

 NY Green Fashionサイトさんの記事から〜
これからの時代、所有より共有。
ただ所有したい!ってだけの欲望はひとまず脇に置いておいて、みんなで物をシェアして、効率よく、かっこよく、地球にやさしく生きていくのが、新しい時代のライフスタイルなのです。

安くて早くて便利なうえに、いろんな車が利用でき、環境に優しいカーシェアリング。
新しい時代のライフスタイルとして、利用しない手はありませんね。





ジップカーサイト
http://www.zipcar.com






2013年6月20日木曜日

パッションフルーツの塀・グリーンカーテン

家の塀を囲っているパッションフルーツのグリーンカーテンが花をつけ始めました。
パッションフルーツの花って本当に独特の形をしていますよね!私はとっても好きです。
パッションフルーツの実はまだこんな感じ
赤い実になるにはまだまだ掛かりそうですが、今から沢山の実を付けてくれています。

実にまだありつけなくても、このパッションフルーツのお花にはハーブとしてとても良い効果がっ!

日本ではこの花が時計に似ている事からパッションフルーツの事を“トケイソウ”と呼びます。ちなみに花言葉は信じる心。ステキヽ(*´v`*)
パッションフラワーはアメリカ大陸で古くから鎮静効果のあるハーブとして使われているそうです。神経の緊張や精神的な不安を和らげ、不眠やストレス性の高血圧や喘息などに効果的!そしてなかなか寝付けない時にこのハーブティーを飲むと深い眠りにつきやすくなります。
私は家で咲いている花でハーブティーを作った事はまだありませんが、市販されているパッションフラワーのハーブティーを寝る前や疲れている時に飲んでいます。

とても優しい香りと口当たりで本当に心から落ち着いた気持ちになりますよ(o-∀-o) 
疲れやストレスが溜まりやすい生活で頑張ってる自分に“ありがとう、ゆっくり休んでね”の気持ちとしてプレゼントしてみてはどうでしょうか?(o’ω’o)ノオツカレサマ~☆

パッションフルーツの実の方も楽しみっ!


2013年6月12日水曜日

菜園野菜の紹介 イチゴ・ケール編

今朝はアイスティーに家のガーデンステビアを入れてスウィートティーを作りました。葉っぱ一枚で甘くなりました。すごいな〜

今日は家庭菜園の野菜達を紹介します。
まずはイチゴ
イチゴは比較的育てやすいのですが、イチゴは沢山水分を吸収するので、とにかく水を沢山やる必要があります。収穫したイチゴはとてもみずみずしくて甘かったです!イチゴの代表的な栄養素はビタミンC。レモンを遥かに上回る量のビタミンCが含まれていて、果物の中ではトップレベルなのだそうです。

そしてケール
ケールは青汁で有名ですよね!ケールには独特の苦みがあり、青汁がまずいと言われているのはこのケールが入っているからとも言えます。

ケールを育てる時に注意したいのは害虫です。とにかく虫に喰われやすく、葉がすぐ穴だらけになってしまいます。私は害虫駆除のために、カイエンペッパー(ホットペッパー)が入った水をスプレーしています。
このケールは私も独特の苦みが苦手であまり好んで食べなかったのですが、自分で育てている内に愛着がわき、今では炒めたり、サラダに入れたりしてよく食べています。

“良薬は口に苦し”ともいいますが、ケールは野菜の王様と呼ばれるほど沢山の栄養素が含まれています。特にケールに含まれている葉緑素・食物繊維・ビタミン・ミネラルには血液の浄化を助けてくれる要素が沢山!コレストロールなどの有害な物質を排出し、高血圧、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を予防する効果があります。


以前、有機栽培されていないイチゴやケールには沢山の農薬・殺虫剤が使われていて、食べるなら絶対オーガニックにするべきだと聞いた事があるのですが、育ててみるとなぜだかわかります。
イチゴは沢山の水分を吸収する分、農薬を使うと農薬をほかの野菜や果物よりも多く吸ってしまうし、ケールには虫が着きやすいので沢山の殺虫剤が使われてしまうのです。

家の野菜にまた一つ学習させられましたっv(^_^v)♪ありがと~
また家庭菜園の紹介していきますね!







2013年6月9日日曜日

スマート&リフレッシングな朝食

今日の朝は、収穫したキュウリとオーガニックグレープフルーツの絞り立てジュース!


うちのキュウリはとっても元気で、どんどん実をつけてくれています。
新鮮なキュウリは 色が濃い(鮮度が失われると黄色くなる)、表面のトゲ又はいぼがしっかりしている(新鮮なものほどトゲトゲしている)のですが、うちのキュウリはみんなとっても濃い緑でサボテンの様にトゲトゲしています笑。そして切ったら水分があふれてくる位みずみずしい!
キュウリは90%が水分でできていて、もっとも栄養価の低い野菜とも言われていますが、キュウリに含まれているカリウムは塩分の排出を助け、利尿作用やむくみに効果的。むくみやすい朝にぴったりですね
そして自分で搾ったグレープフルーツジュース
やっぱり搾りたてが一番美味しいし、安心できます。
みなさんご存知の方も多いと思いますが、お店で売られている100%ジュースには知っておかないといけない事があります。
お店で売られているほとんどの100%ジュースには栄養価がないのです。
お店で売られている100%ジュースにはストレートと濃縮還元タイプの2種類があります。
濃縮還元タイプは一度搾った果汁をフリーズドライや加熱などで濃縮し、還元する際に水を加えて元の果汁の濃度に戻したもの。この濃縮還元タイプは総容積を減らし運搬の際のコスト削減のために作られた工程法で、人の健康の事なんて全く考えられていないもの。この濃縮の工程で果物の酵素、ビタミンなどの栄養素はほぼ失われてしまっているのです。

ストレートは加工をしないそのままの果汁のジュースの事。これはそのままならば体に良い素晴らしいジュースなのですが、ストレート果汁表示のものでも、加熱殺菌等の処理をされる為に、そのままの果汁と比べると栄養価は格段に落ちてしまっています。
健康の為に100%ジュースを買う人は多いと思いますが、これでは砂糖水を飲んでいるようなものです(´_`。)グスン 

グレープフルーツ一個には約160ngのビタミンCが入っていて、これだけで一日に必要なビタミンCの量の7割を補えてしまえます。
たまにはちょっと早起きして、自分の体へのご褒美に搾りたてのジュースを飲めば、一日スッキリいきいきと過ごせるかもしれませねっヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!
みんなが健康で過ごせますように。